エージシューター

ほろ苦いデビューから練習を積み重ねる日々。
ホールインワン記録も持つ腕前に。

[画像]溝口 要
溝口 要さん
香川県・85歳

今回は、もうお一人、エージシューターをご紹介しましょう。溝口 要さん(85歳)。香川県立高松商業高校で戦前戦後は野球部に在籍。キャプテン、ピッチャー、3番打者で活躍し、後に社会人野球も経験された、抜群の運動神経の持ち主です。

そんな溝口さんですが、意外にも初打ちのラウンドは、まったく思うようにいかず、苦い思い出となっているそうです。

「昭和38年桜の咲いている頃、会社の上司に同行して、高松カントリークラブ城山コースで初打ちをしましたところ、第1発目空振り、第2発目も空振り。昨日まで野球の球を打っていたのになぜ停止している球が打てないのか不思議でした。残念至極でした」

しかし、そこはスポーツマンの溝口さん。あきらめることなく、その経験を糧に、熱心に練習を積み重ねるようになり、現在に至っているといいます。

「生まれて初めて80を切って喜んでおりましたが、同伴者に言われて初めてエージシュートだとわかりました」

エージシュート達成時について

溝口さんが、初めてエージシュートを達成したのは、平成13年。74歳のときでした。

「平成13年4月10日、高松カントリークラブ城山コース 百十四銀行さくら会コンペで桜花満開の最高の好季節、好天下で、エージシュートを74歳、ベストグロス73で優勝に花を添えましたのが最初です」

今でも当時の天候や光景まで情景豊かに語ってくださった溝口さん。エージシュートで優勝という経験は忘れられない思い出になっているようです。

その後、エージシュートを達成すること、なんと73回。さらに、ホールインワン3回、アルバトロス1回、イーグル3回も経験しました。

現在もエージシュート継続中の溝口さん、体力作りにも余念がありません。

「毎日、春夏秋冬、NHKテレビ体操で午前6時25分から10分体をほぐした直後30分間徒歩を20年以上続けています」

 輝かしい記録の数々は、まさに努力の賜物ですね。

エージシューター・溝口要さんのデータ

■エージシュート最近10回の成績
回数 年月日 場所 競技名 スコア
64 平成24年5月12日 鮎滝カントリークラブ 商工中金高松みのり会 84
65 平成24年5月20日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 月例杯 84
66 平成24年5月27日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 百十四DCカード杯 82
67 平成24年6月2日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 土曜杯 82
68 平成24年6月16日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 商工中金高松みのり会 83
69 平成24年6月24日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 水無月杯 82
70 平成24年7月1日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 百十四DCカード杯 84
71 平成24年7月7日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 土曜杯 79
72 平成24年7月75日 高松グランドカントリークラブ鹿庭コース 月例杯 82
73 平成24年7月22日 高松グランドカントリークラブ氷上コース 文月杯 83

最新カタログ掲載商品 話題の商品をいち早くお届け

  • エージシューター Age Shooter
  • STAFF DIARY スタッフ日記
  • mobile site ゴルフ情報を携帯でチェック!

ページの先頭へ戻る