がくぶん特選館 / もっと知り隊一覧 / 「醗酵メーカー菌活美人」~甘酒編~
スタッフが商品をお試し!
もっと知り隊ムラカミ隊長タイトル画像
ネットでのお買い物は不安になることもありますよね。皆さまの不安や疑問を解決すべく、特選館スタッフが「もっと知り隊」と称して、お客様目線で話題の商品を徹底調査いたします!

菌活美人「甘酒編」

発酵メーカー菌活美人を使って甘酒を作りました

醗酵メーカー
「菌活美人」って知ってる?

醗酵メーカー菌活美人の本体

醗酵メーカー「菌活美人」。無駄を省いたコンパクトなデザイン。

こんにちはムラカミ隊長です。
今回調査する商品は新商品の醗酵メーカー「菌活美人」。
自宅で簡単に醗酵食品が作れるスグレモノ。たとえばこの1台で

こんなに多様な醗酵食作りを楽しめます。
前回は『ヨーグルト』を作りましたが、今回は『甘酒』に挑戦します!

飲む点滴!甘酒作りに挑戦!

米麹をほぐす

乾燥麹を使いました。

いよいよ甘酒作りスタートです!

菌活美人「甘酒」レシピの材料
米麹…200g
水(60℃以下のぬるま湯)…400ml

材料を知ってビックリ、とってもシンプルなんですね~甘酒って。

【1】まずは米麹をほぐしましょう。
実は私、甘酒作りははじめて。もちろん米麹に触れるのも初めてでした。ぎゅっと握るとホロホロと崩れて、お米の甘い香りがします。

ほぐされた米麹 甘酒作り下準備

一粒づつほぐしましょう。

【2】消毒した内容器にほぐした米麹とぬるま湯400ml(60℃程度)と一緒にいれます。この時ぬるま湯が熱すぎると麹菌が弱ってしまうので注意して下さい。

ぬるま湯とこうじを一緒に容器に入れる

この容器も本体とセットでついてきました!

【3】あとは本体に容器をセットして温度を60℃、タイマーを5時間にセットし[切/入]ボタンを押すだけです。

菌活美人の温度設定

ボタン操作も単純でわかりやすいです!

甘酒が完成

【完成】こんな簡単で出来るのかな?と不安でしたが、容器のフタを開けるとちゃんと甘酒になっていました!
これ以上醗酵を進ませないように、私は鍋でひと煮立ちさせてから冷蔵庫で保存することにしました。

レシピも
ついてくるから安心

「菌活美人」は、ほとんどただ材料を入れてボタンを押すだけなので、操作に困るということは一切ありませんでした。さらに、分かりやすいレシピブックもついてくるので安心です。

菌活美人のレシピブック

読んでいると色々作りたくなる!

食わず嫌い
だった甘酒

実は私、甘酒が食わず?飲まず?嫌いでした(甘くてドロっとしているのがチョット…)。

今回自分で作ったので「せっかくだし…」と一口飲んでみると「甘い!!!」と、その甘さにビックリ!
すごく美味しかったです。

なのでこれからは、みりんやお砂糖のかわりに料理にも取り入れていきたいな~と思います。
先輩方にお聞きしたところ、牛乳やヨーグルトに入れても食べやすいんだとか。なるほど、たしかに美味しそう!

さらに手作りだと無添加で作れるのも嬉しいですよね。

\ 私、買っちゃいました /
今回「菌活美人」を試してみて、気に入ってしまい購入しちゃいました。
実は以前、ネットですごく安い(3000円しないぐらい?)別のメーカーのヨーグルトメーカーを購入。それも気に入ってはいたのですが、温度設定や時間の細かな設定が出来なかったんです。

「菌活美人」で甘酒を作ってみて、やはり温度設定や時間設定できるのがとても魅力的に感じました。

この「菌活美人」は細かな設定も可能ですし、何よりデザインが素敵で…。

母も欲しがっていたのでプレゼントしようと思います!

by ムラカミ隊長
こちらの商品は特選館からご購入いただけます。
この商品が欲しい!

このページをシェア