がくぶん特選館 / もっと知り隊一覧 / 「醸壺(かもしこ)」~納豆編~
スタッフが商品をお試し!
もっと知り隊ムラカミ隊長タイトル画像
ネットでのお買い物は不安になることもありますよね。皆さまの不安や疑問を解決すべく、特選館スタッフが「もっと知り隊」と称して、お客様目線で話題の商品を徹底調査いたします!

ムラカミ隊長

・ムラカミ隊長
がくぶん特選館スタッフ。商品紹介担当で、ノリのいい紹介に定評がある。「お仕事以上に楽しませてもらっています!!」とは本人談。

醸壺(かもしこ)「納豆編」

醸壺(かもしこ)で手作り納豆を簡単に作ろう

特選館の大人気商品が再販決定!!

醸壺(カモシコ)本体

これさえあればあなたも発酵職人に!?

こんにちは。隊長のムラカミです。さてさて、世は空前の発酵食ブーム。
弊社の発酵食スペシャリスト講座の受講生にも大人気だった「醸壺」の魅力を存分にお伝えしていきたいと思います。

目次
  1. 材料
  2. 作り方
  3. 発酵10時間後
  4. スイッチONから24時間後、完成!
  5. さらに美味しくするコツ
  6. 匂いは気になりません
  7. 黒豆や枝豆で納豆が作れます
  8. 醸壺(かもしこ)を使った方がいい理由
  9. 購入したい

今回は「手作り納豆」に挑戦です!

甘酒』にも挑戦しました。
西京味噌』にも挑戦しました。
『<ヨーグルト』にも挑戦しました。

材料

材料
納豆(市販品) …1/4パック
豆(大豆、黒豆等も可。乾燥) …300g

作り方

大豆

まずは大豆を用意します。一晩水に浸けておきます。びっくりするぐらい水を吸うので、水は多めにしました。

大豆を水につける

翌朝、水を吸った大豆を、やわらかくなるまで煮ます。
私は圧力鍋だったので短時間で煮えました。目安の柔らかさは指で簡単につぶれるぐらい。

大豆は指でつぶせるぐらいの柔らかさに

「ちょっと柔らかすぎたかも…」と思いましたが、 納豆として完成したら少し硬くなったので、結果ちょうどよかったです。 煮た豆を付属の内容器に入れます。

大豆を容器に移す

そこに、市販の納豆を1/4パック入れて混ぜます。

市販の納豆1/4

大豆の量に比べて納豆はほんの少し。 これしか入れなくて本当に納豆になるのか…? その後、取手ふたをして、本体にセット。次に外フタを閉める際にふきんをかけます。

本体にセット

本体にセット

醸壺を45℃、24時間のタイマーにセットしてスイッチON!!

スイッチオン

発酵10時間後

10時間後

あれっ、すでに糸がひいてる!納豆菌、すごい繁殖力… 確認するついでにちょいとひと混ぜしましょう! 醗酵中に時々かき混ぜるとムラなく醗酵することができるそうですよ。

18時間後

スイッチONから18時間ほど経過

糸引きがさらに強くなってきました。 せっかくなのでまた混ぜておきましょうかね。美味しくなぁ~れ♪

スイッチONから24時間後、完成!

23時間後

糸引きがかなり強くなってるから、もういいか!と思い、タイマーをOFF! ついに完成!

保存容器に移し替えました。

23時間後

ちなみに、納豆菌は「好気性」。 空気のあるところを好み、繁殖していくので、 容器はこのような底に凹凸のあるもののほうがさらに繁殖が進み、おいしくなります。 そういえば、市販の納豆のパックにも凹凸がありますよね。

さらに美味しくするコツ

完成後に冷蔵庫で1~2日寝かせます。少し寝かせることでより発酵が進み、 おいしくなります。 私もできた翌日に食べてみたところ、大豆の味が強い感じ。 豆のおいしさがよくわかり、おいしかったです。 さらに、日を追うごとに味がなじみ、より納豆らしい味になり大満足!

匂いは気になりません

醸壺(かもしこ)に入れている間、もっと納豆の匂いが部屋に充満するかな? と心配しましたが、中をあけてかき混ぜているとき以外は全然匂いがしなかったです。 おかげで、納豆が苦手な家族にも嫌がられることなく(笑)納豆を作ることができました!

容器に臭いがつくのでは?とご心配の方は専用の容器が2つありますから、どちらかを納豆専用にしてみて下さい。

黒豆や枝豆で納豆が作れます

納豆が手作りできると、好きな豆を使えるのがいいですね! 大豆以外にも、例えば黒豆や枝豆などで作ってみてもおいしそうだと思いませんか?

醸壺(かもしこ)を使った方がいい理由

温度管理がカンタン

とにかく発酵食品作りは温度管理がポイント納豆などは、温かいお風呂に置いておいたり、こたつに入れたり、湯たんぽ使ったり、いろいろな方法で作れるのですが、 やはり温度が上手に保てなくて、おいしくできなかったり時間がかかってしまうことが多々あります。(手間隙かけたのに失敗…なんてショックですよね) その点、この醸壺は温度管理をしっかりしてくれるのでとても手軽に発酵食品が作れます。

素材にこだわれる

ヨーグルトや納豆、塩麹などは、スーパーで手軽に買えますが手作りすることで、自分の納得できる素材を使用できるのが安心。愛着がわいて、より一層おいしく感じられる気がします(笑)

インテリアの邪魔をしない

赤、白、茶と選べる3色展開とコンパクトなデザインでインテリアの邪魔をしないのも嬉しい

こちらの商品は特選館からご購入いただけます。
この商品が欲しい!

関連記事
このページをシェア