Interviewsボールペン習字

暮らしの中で一筆箋やお礼など、積極的に書くようになりました。

堀場 莫舟(美代子) 39歳 静岡県在住
日本ペン習字研究会師範
書道塾をしている母のもと、幼少の頃書道を学び、武蔵野美術大学ファッションデザインコースを卒業。自身のファッションブランドを立ち上げ、東京やパリでコレクションを発表。── 2014年、祖父と母に継ぐ書家になるべく、再び書道を始め、現在子どもに書道を教えながら活動中。
日本書道学院 漢字部 日本ペン習字研究会にて師範を取得。
堀場 莫舟(美代子)

堀場 莫舟(美代子)さん 39歳 静岡県在住
日本ペン習字研究会師範
書道塾をしている母のもと、幼少の頃書道を学び、武蔵野美術大学ファッションデザインコースを卒業。自身のファッションブランドを立ち上げ、東京やパリでコレクションを発表。── 2014年、祖父と母に継ぐ書家になるべく、再び書道を始め、現在子どもに書道を教えながら活動中。
日本書道学院 漢字部 日本ペン習字研究会にて師範取得。

日ペンを始めたきっかけとは?

母に書道塾の手伝いをしてみない
かと言われたことです。

日ペンを習い始めたのは、小学1年生、6歳です。母が書道塾を開塾していたので、自然に習い始めました。 小学6年生まで続けました。

体調を崩して転職を考えていた時、書道塾を開塾している母に、『書道塾の手伝いをしてみないか』と言われたことがきっかけです。字を書くことが嫌いじゃなかったのと、長く続けられる仕事を探していて、書道塾は70、80歳くらいまで続けられるかもと思い決心しました。 母の書道塾を手伝うのに、子ども達に胸をはって教えられる技術と、資格を取ろうと思いペン字・書道を再開しました。

堀場 莫舟(美代子) さんの手元

書家としてどのような活動をされているのですか?

週に2回、書道塾で
指導のお手伝いをしています。

母の書道塾の、出張のお教室の生徒が、幼稚園年長?中学生までで80人くらいいるので、週に2回、指導のお手伝いをしています。

日本ペン習字研究会が、全国の文具店・書店などで行う、【 美文字クリニック 】というイベントに講師として参加しました。名前の書き方を個別レッスンし、参加者1人1人に合わせたアドバイスを行いました。

後は、ちょっとした題字を頼まれて書いたりもします。

お教室で子供たちに指導する堀場さん

様々な書会や書道教室があるなか、なぜ日ペン?

日ペンは歴史が長いので
一流の先生が揃っています

日ペンの受講生も全国にいっぱいいるので、井の中の蛙にならずに、レベルが高い人と自分を比べられるのも良い点です。

歴史が長いだけではなく、進歩的で、ホームページなどで、運筆のスピードなどの動画で見られたりと、東京にいなくても情報収集でき、勉強ができるところも良いと思います。

文字が美しく書けることで暮らしや仕事等で役立ちますか?

文字を美しく書けることは、
そのまま仕事に直結しています

書道塾の手伝いをしているので、文字を美しく書けることは、そのまま仕事に直結しています。普段の暮らしの中では、手書きの書類なども自信を持って書けるようになったのと、ちょっとしたお礼など、積極的に書くようになりました。

季節などに合わせた一筆箋を集めたりと楽しみも増えました。

堀場さんの作品

▲ 堀場さんの作品

学び続けるためにご自身がされている工夫を教えて下さい

作品を写真に撮って、
SNSにアップしています

私は出来上がった競書や作品を写真に撮って、SNSにアップしています。 写真にすると肉眼で見るよりも、作品の良し悪しがはっきりわかりるので勉強になります。 最近、SNS上で、少しずつペン字、書道仲間が増えているので、情報交換したり交流しています。SNS上で、仲間の作品を見るとやる気もでます。

一年に一回ある全日本ペン書道展や日本書道学院展にも出品しています。 展覧会に出品するとなると、張り合いもでますし、嫌でも沢山書くので、勉強になり、上達します。

ペン字/書道に関することで、これからの夢や目標は?

題字やお店のロゴ
などの仕事もしてみたいです

今は、幼稚園年長~中学生までの子ども達に指導のお手伝いをしていますが、後々は大人にも指導していきたいです。

指導以外にも、題字やお店のロゴなどの仕事もしてみたいです。もともとデザインの仕事をずっとしてきたので、文字を使ったグッズなどを販売したいですね。

ぜひ、このインタビューをシェアして下さい!

堀場さんのおすすめ講座

「日ペンの美子ちゃん」でおなじみ。がくぶんのボールペン習字講座は、100万人の指導経験をもとに、あなたにピッタリの上達法を見つけます。