教材・テキストについて

ペン習字の最高師範がカリキュラムを徹底監修&指導!

筆ペンの技法を系統立てて学べる本講座なら、練習時間はなんと1日10分ほど。初心者の方でも短期間で速習できて、筆ぺんをまるでボールペンのように使いこなせるようになります。

工夫その1 はじめは筆ペンの知識など初心者にもやさしい内容から

速習筆ペン実用講座 テキスト例1
せっかくの真心を伝える筆ペンですから、冠婚葬祭の場面で間違いや相手に失礼がないようにしたいですよね。速習筆ペン実用講座では、筆ペンを使って字を書く実技はもちろんのこと筆ペンの種類や用途によっての使い分けなど生活シーンに即した教養も身につけられます。 慶事用や弔事用、あるいは一般的な祝辞や見舞用の使い分け方や、硬筆タイプ、軟筆タイプ、毛筆タイプの種類別の形状や字の見た目も写真で見比べることができるので、非常にわかりやすく筆ペンの基礎知識も習得できます。

工夫その2 最初に練習するのはカタカナから!

実際に筆ペンを使って最初に書くのは、ひらがなや漢字ではなくカタカナからです。カタカナには筆ペンをマスターするうえで重要な、「よこ線」・「たて線」・「左ばらい」などの要素がつまっています。起筆と呼ばれる、筆文字の特徴的な部分とあわせて、まずはカタカナからスタートするのが筆記具を熟知する日ペンの考えた練習方法です。
速習筆ペン実用講座 テキスト例2

多彩なお手本が練習はもちろん、実用もサポート

筆ペンの特徴が出やすいカタカナや漢字、なめらかな曲線が多いひらがなと順に習得しながら、講座では実践的な技能を養っていきます。芳名帳をはじめ、年賀状や暑中見舞いなど季節あいさつ、祝儀袋や香典袋など冠婚葬祭に関する表書きといった主だった用途に限らず、色紙への寄せ書き、賞状、命名書など筆ペンの字が引き立つあらゆる場面のお手本がテキストに収録されています。練習するときはもちろんのこと、実践の時にもいつでも手本が見ることができるので生涯役立てられます。
速習筆ペン実用講座 テキスト例3


本講座はペン字指導に半世紀以上の実績を持つ日本ペン習字研究会が自信を持って監修・指導しています。筆ペン指導の第一人者として知られる田中鳴舟会長の美しいお手本を真似るだけで、知らず知らずのうちに驚くほど上達できます。
>

思う存分練習したい!そんなあなたのためにあるのが、筆ペン練習帳

テキストでぺんの持ち方や、字の形を学習したら実技はこの筆ぺん練習帳におまかせ。お手本をなぞりがきしながら自然と美しい字形が身につけられます。
練習帳は100ページ以上ものボリューム!心ゆくまでたっぷりと練習することができます。

速習筆ペン実用講座 テキスト例4



日ペンの美子ちゃんもあなたのペン習字を応援します
人気キャラクター「日ペンの美子ちゃん」はボールペン習字講座のマスコットキャラクターです。元気いっぱいでチャーミングな美子ちゃんもあなたの上達を応援しています!

美しい文字をしってほしい!その想いと実現の喜びを全国に広めています。
日ペンのボールペン習字講座 お申込みは今すぐどうぞ!


受講を申込む


通信教育・通信講座情報 ページの先頭へ