• トップページ
  • 新着受講体験談

新着受講体験談

 

大西さん

野菜コーディネーター養成講座

大西 麻紗子さん(31歳・ヨガインストラクター/大阪府)

ゆくゆくは「実用毛筆書士」に
合格し、仕事にも繋げられれば

作品

産休中の時間を有効活用しようと思い、以前から興味があったこの講座を受講しました。
教材は充実しており、先生の添削も丁寧でわかりやすくて良かったですね。賞状の書き方だけではなく、ハガキの住所や名前の位置など、実用的な内容を幅広く学べました。
実際に宛名書きを頼まれるようになりましたよ。

受講して得た技術や知識は、まずは生まれてくる子供の命名書に活かしたいと考えています。
そしてゆくゆくは「実用毛筆書士技能認定試験」に合格し、仕事にも繋げられればと思っています。



大西さんが受講したのは・・・実用賞状書士養成講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
野島さん

ペット介護士養成講座

野島 いづみさん(36歳・主婦/東京都)

テキストは復習を兼ねて再読
でき、とてもためになります

マルチーズ4匹と共に暮らしているのですが、犬の世話について知っていることもあれば知らないことも多いなあと感じ、ちゃんと学んでみようと受講を決めました。

教材には健康やしつけ、病気のことが詳しく書かれており、とても勉強になりました。
わからないことがあれば、復習も兼ねてテキストを読み直すことができ、すごくためになっています。妹からも「犬たちについて詳しくなれるし、いい資格だから、持っておいた方がいいと思う。」と言われ、受講して良かったと感じました。

これからはグルーミングや病気の予防などで、我が家だけでなく周囲の人のためにも知識をしっかり発揮していきたいと考えています。ありがとうございました。



野島さんが受講したのは・・・ペット介護士養成講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ

中根さん

食育インストラクター養成講座

中根 梢さん(39歳・パート/愛知県 )

50℃洗いや無水煮は野菜がシャキッ
として、色や食感が良くなります

作品

わりと好きだけど自信を持つまでには至らない料理の腕を上げるため、そしてスポーツ選手の奥さんなどが食についての資格を取っているので私もトライしたいと思ったことが、受講のきっかけでした。

講座では色々な調理方法が学べて面白かったです。特に50℃洗いや無水煮は野菜がシャキッとして色や食感が良くなり、やりがいがありました。
ベジブロスも、ゴミとして捨てていた食材を無駄なく使いきることができ、しかも幅広く活用できる点に感心しましたね。
親も、ベジブロスみそ汁を「美味しい!」と喜んだり、野菜について質問してくれています。

学んだことで、体調や目的に応じた野菜選びができるようになりました。
さらに旬の食材を選んだりと、食に対する意識が高まったように感じます。



中根さんが受講したのは・・・食育インストラクター養成講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
岩尾さん

リハビリ折り紙手芸講座

岩尾 勉さん(85歳/岡山県)

作品を入所施設の展示会に出品
したところ、好評を得られました

定年後、水墨画や仏像彫刻などを趣味にしてきましたが、病気と年齢のため続けづらくなってきました。
そこでリハビリを兼ねた趣味を探していたところ、この講座が目にとまり、始めてみることにしました。
作品1つに対しパーツをたくさん作る必要があるため、根気のいる作業ではありますが、指のリハビリや認知症の予防にはなっているような気がします。

これまで作成した全パーツは6,645個。
我ながら「天晴れ!」と褒めてあげたいですね。
妻も「よくそれだけ根気が続くわね!」と感嘆しきりです。

先日、基礎編の作品を入所している施設の展示会に出品したところ、好評を得られました。来年は応用編や作品集の作品を出品したいと考えています。



岩尾さんが受講したのは・・・リハビリ折り紙手芸講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ

桂さん

カラオケ歌唱力講座

桂 和雄さん(83歳・自営業/広島県)

具体的でわかりやすい教材は、
まさに“本物”という印象でした

新聞広告が目にとまり、色々な先生の指導を受けてみたいと思ってすぐに申し込みました。
講座を受けて、教材全体が“本物”だなあ、という印象を受けました。
特に解説本がわかりやすく、具体的で良い。基礎編の内容は大変役に立ちました。

「声がよく出るようになった」「味のある唄になった」「響きのある声だね」など、周囲の反応は上々。
自分でも話す際の声が良くなった感じがしますし、健康にも良いのか、受講してからあまり病気をしなくなりました。

今後はもっと上のレベルを目指して勉強したいですね。高齢ですが、どこまで自分が届くか挑戦してみたいです。



桂さんが受講したのは・・・カラオケ歌唱力講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
星さん

発酵食スペシャリスト養成講座

星 ヨシ子さん(64歳・自営業/沖縄県)

我が家でもお店でも料理教室でも
塩?を使ったご飯などが評判に

発酵食が身体にもたらす役割に深く思いを巡らせるようになり、すべて手作りできないかと強く興味を持ち、講座に申し込みました。

飲食店を営んでいるので、発酵食をメニューに取り入れお客様の健康志向にお応えしたいとも考えていました。
以前は甘酒や塩?は買い求めていたのですが今では手作り、しかも美味しくできるので、それがいちばんの喜びです。お

店でも肉や魚は塩?を使い調理していて、好評です。
料理教室にも通っているのですがその仲間に、塩?を入れて炊いたご飯でおにぎりを作って食べてもらったら、こちらも大変に好評。
家族に毎食炊いているとお返事をいただきました。

我が家の毎日の食卓には、3〜4品必ず発酵食品が並びます。
白米に塩?が入り、味噌汁は酒粕入り、さらに漬け物、納豆、ヨーグルトも。
腸内環境は健康のバロメーターだと強く思います。 この次は『和食にすと養成講座』を受講したいです。



星さんが受講したのは・・・発酵食スペシャリスト養成講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
植村さん

食育インストラクター養成講座

植村 早織さん(29歳・料理教育講師/兵庫県)

今は娘に食の楽しさを教え、
将来は個人で料理教室を開きたい

栄養学に興味があり、深く、専門的に学びたいと思いこの講座を選びました。

大学卒業後からお料理教室で勤務をしており、多くの方にレッスン指導してきました。
このたび娘を出産し育児休暇を取りましたが、休みの間に学べて仕事でも活用でき育児にも役立つと思い、この講座に申し込み資格取得にチャレンジしました。

野菜やお肉、魚など細かい点まで学べたことと、子どもの食事との付き合い方がしっかり学べてよかったです。
元々キッズのクラスでもお料理やパン作りのレッスンをしていたので、今回学んだことを今後の仕事に役立てたいと思います。

この4月から職場復帰をし、学んだことを生徒の皆様へお伝えしています。
食の大切さを伝える仕事なので、休みの間に勉強できてよかったと思います。
友人とも食についてよく話しています。
これからはまず、娘がいるので、食べることに興味を持つように楽しく食について教えていくつもりです。

将来は個人での仕事、自宅で教室をすることも視野に入れているので、この資格を活かして活躍できたらと思っています。



植村さんが受講したのは・・・食育インストラクター養成講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ

高橋さん

カラオケ歌唱力講座

高橋 陽子さん(71歳・主婦/京都府)

テキストやDVDを好きなときに
取り出して末永く楽しみたい

70歳までパートで働いていましたが、何か楽しいことをしたいと思い、音楽が好きなので思い切って申し込みました。
申し込んでよかったと思っています。
テープに録音するのにかなり悩みましたが、コードを購入してテレビとラジカセにつなぐことができてよかったです。
カラオケの演奏が流れたときは感動しました。
親友が近くにいるのでテープを聴いてもらいました。
講座では実際に手もとに本やDVDがあるので、いつでも好きなときに出して楽しめるのがいいですね。
末永く楽しみたいと思います。

周りからは「歌手になるつもり?」なんて言われました。
でも、歌っているときは歌手になったつもりです。



高橋さんが受講したのは・・・カラオケ歌唱力講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
小田島さん

漢字の謎解明講座

小田島 サダ子さん(85歳/岩手県)

難しさの中に面白さがある講座
頑張って6ヶ月で終わらせました

手芸講座の講師を12年していましたが、後進を育てることも大事なのでその座を若い人に譲りました。
手芸に向けていた気持ちを何か別の方に活かしてみたいと思い、関心のあった「漢字の謎」を勉強してみたいと受講しました。
まず驚いたことは、文字のなかった時代にいろいろな硬いものにいろいろな符号をつけていた人がいて、やがてそれを解読する人が出てきて文字が生まれていったというエピソードです。
素晴らしいと感じました。

難しいと思ったところは、へんやつくりなどそれぞれ意味のあるものが並べられてできていること。
例えば、「川」は素直に従うこと、「禾」は軍隊が駐営する場所・標識を表すなど、それらの意味がなかなか覚えられませんでした。
最初は前段の部分、レポートの検定10級の前段が難しく、これは大変なものに手をつけてしまったと思いました。
中国の昔の人の名前も読めないし、まず字そのものが読めなくて意味もわかりませんでした。
しかし、漢字そのものに入ってしまえば面白く勉強できました。

テキスト1〜5まで本文の上下に短い文で説明されている物語や格言、金言が大変分かりやすく、ここだけでも何回も読みたいと思いました。検定問題で1回くらいは100点を取りたかったですが残念。紛らわしいというか、どちらかなと思わせるところがあって迷いました。

家族が3人、皆仕事に出た後は日中1人なので、自分だけで勉強しました。
ガイドブックでは10ヶ月かかる予定なのを、6ヶ月で終わらせることができたので、それなりに頑張りました。
息子には「何そんな面倒なことをやっている」と言われそうな気がして内緒にしています。
完全に成し遂げてからテキストなどを見せようと思っています。

かつて教職に就いていた40年も前、『遠野物語』に刺激され、10年かけて岩手県江刺地方の旧10ヶ村のお年寄りから昔話を聞き歩き、『江刺物語』として出版しました。
その後、語り部を頼まれて、小学校、保育所、老人クラブ、茶飲みの会、グループホーム、デイサービスなどに出歩いています。
その昔話の合間を利用して、来ている人たちの名前の字や集落の中で変わった字を取り上げて話題にすることもいいかなと思っています。



小田島さんが受講したのは・・・漢字の謎解明講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
川村さん

実用賞状書士養成講座

川村 寿美さん(71歳・主婦/高知県)

福祉施設で歌詞や川柳などを
筆で書いて差し上げています

シルバー人材センターでの新規就業をと思って申し込みました。
人材センターの事務局や会員仲間に公言し、最後まで続けることを目標に頑張りました。
何度か励まされながら、どうにか最後までたどり着きました。
テキストを見て、基本から繰り返し練習しなくてはと自覚しました。
特にレイアウトは難しく、最後までマスターできませんでした。
ご指導くださった平泉先生はとてもご親切で、美しい文字に感激いたしました。気長に、繰り返し教えてくださって、ありがとうございました。

今では福祉施設へのフラダンスや朗読ほかでのボランティア訪問のとき、歌詞や川柳などを筆で書いて差し上げています。今後は当分、いただいたテキストの復習をいたします。



川村さんが受講したのは・・・実用賞状書士養成講座

講座の詳しい案内書は無料です。お申込みはこちらからどうぞ
前回到着分(2017年6月23日更新)のボイスはこちら