ペット介護士資格とは

ペット介護士の資格を取得!

本講座を規定の「世界の名犬牧場」とがくぶんが認定する「ペット介護士」の資格を取得できます。ペットケアの専門家である「ペット介護士」の資格は、あなたとペットの暮らしに安心をもたらすばかりでなく、ペットに関わる仕事への就・転職にも大きな自信となります。

ペット介護士資格

就職・転職の際の履歴書への記入など、あなたが身につけた知識を活用する時に、認定資格が大きな助けとなることでしょう。資格は普段のペットとの生活に、ペットに関わる仕事や社会活動にと、さまざまなシーンで活躍できます。
⇒ペット介護士の活躍シーンって?

ペット介護士とは?

ペット介護士資格概要
資格認定元 世界の名犬牧場とがくぶんの連名
資格認定レベル しつけ、健康管理、グルーミング、獣医師の補助を中心に、ペットに生じた問題に対してのサポートができる知識を持ち、実践できる
取得方法 認定講座 「ペット介護士養成講座」を受講し、認定試験を兼ねた最終課題に合格すること
取得までの目安期間 3ヵ月前後
資格更新の費用 なし(初回のみ、認定証交付料として6,300円+認定証送料が必要)

通信講座で目指せるペット介護士資格の取得イメージ

初めて家に入れるときの準備って?ペットの鳴き声やしぐさにはどんな意味があるの?など、知ってなるほどと思えるペット介護士の基礎知識が、犬と猫のそれぞれの習性に合わせて習得します。

ペットの健康管理は何よりも大事ですね。病気になりにくい食事や予防法、初期症状の見分け方などを知りましょう。また、ペットの身体検査や投薬について、病院診察を受ける時の保定の方法など、ペットのかかりやすい病気についても詳しくなります。

長く生活していくうえで多くの飼い主さんが悩むのがペットのしつけ。ムダ吠えや爪とぎなど問題行動は「ペットの視点」で見ると何が起きているのか?などがわかれば、ペットの性質をふまえてのしつけができます。

正しいお手入れはペットの見た目を美しくととのえるだけでなく、健康維持にもつながります。グルーミング(毛や耳、歯など体のお手入れ)に必要な道具とその使い方や、被毛の種類別のお手入れを知りましょう。

本講座を修了した方を、「世界の名犬牧場」とがくぶんが「ペット介護士」として認定します。標準受講期間は6カ月ですが、早い方なら2〜3ヵ月で資格取得も!

佐久間 さおりさん

佐久間 さおりさん(46歳/千葉県)

他の資格と比べ、実用的知識を学べたことが一番の収穫でした

将来ペット関係の仕事に就きたいと考え、もっとペットについて知りたいという希望があって受講しました。

「愛玩動物飼養管理士」とは違い、例えば病気についての細やかな内容など、もう少し実用的な知識を勉強できたことが一番の収穫でしたね。課題の返却も早く、資格取得まで半年ほどかかるかと思っていましたがもっと早く取ることができ、うれしく思いました。 また、周囲からは「こんな資格があるんだ」と驚かれたり、ペットを飼っている同僚から色々と相談を受けることが増えました。

他のペット関連資格に挑戦することがあるかもしれませんが、この資格のおかげで試験にも自信をもって臨めそうです。

ペットに幸せに生きてもらうために知っておいてほしいこと
がくぶんのペット介護士養成講座 お申込みは今すぐどうぞ!


受講を申込む

通信教育・通信講座情報 ページの先頭へ